2013年11月07日

ウェーブツイスターの立体的な3D「8の字」運動とは?


ウェーブツイスターの立体的な3D「8の字」運動とは?


簡単に説明しますと、椅子のような(ウェーブツイスター)に
またがって、ゆらゆら・ゆらゆら、自動でゆれます。

そのときに立体的な3D「8の字」のようにゆれてくれます。

バランスをとって楽々エクササイズ!

自分でそのように動かそうとも、そう簡単には出来ませんね(笑)



①腹直筋(上部)
②腹直筋(下部)
③腹斜筋(右)
④腹斜筋(左)
⑤大腿直筋
⑥大胸筋
⑦僧帽筋
⑧傍脊柱筋


上半身の筋肉にも働きかけてくれます。

言葉で説明をするより
動作を動画で見たほうが分かりやすいです。

確認してみてくださいね。


ウェーブツイスターの立体的な3D「8の字」運動の動画はこちら
↓↓↓
はぴねすくらぶ




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。